【美術館】奈義町現代美術館、岡山市立オリエント美術館、広島市現代美術館、鳥取砂丘 砂の美術館 2022月04月12日 美術館ナビ

美術館ナビ


奈義町現代美術館

 

太陽、月、大地と名付けられた3つの独立した展示室から成り立ち、「太陽」には、荒川修作とマドリン・ギンズの作品、「月」には岡崎和郎の作品、「大地」には宮脇愛子の作品を展示しています。美術館より先に作者に作品の制作を依頼し、後で建築した展示室は磯崎新の設計で1994年にオープンしました。美術館自体が現代美術家と建築家の大作になっていて公立美術館では世界初の試みでもあります。3つの展示室の軸方向の違いから、喫茶から眺める景色が毎日、変化するのも特徴です。

住所: 岡山県勝田郡奈義町豊沢441
URL: https://www.town.nagi.okayama.jp/moca/

岡山市立オリエント美術館

学校法人岡山学園から寄贈された古代オリエントの美術品を収蔵展示している公立として国内唯一の専門美術館です。東京大学の教授らの指導の下で古代オリエントの歴史と文化に関する幅広い分野の資料を収集していることで、学術的に整理されたコレクションになっているのが特徴です。1979年のオープンから資料が充実し、収蔵品は4800点を超えています。2004年には古代オリエント学者として知られる三笠宮崇仁親王殿下が名誉顧問として就任、オリエント文化研究の拠点になっています。

住所:  岡山県岡山市北区天神町9−31
URL: http://www.orientmuseum.jp/

広島市現代美術館

日本初の公立現代美術館として1989年、市制施行100周年、広島城築城400年を記念してオープンしました。黒川紀章の設計による建物は、小高い丘の上にあり古代ヨーロッパの広場に三画屋根の日本の蔵があるかのようです。戦後の現代美術の流れを作った作品、広島と関連のある現代美術、期待の若手作品などを中心に約1,700点以上所蔵しており、ジャンルはデザイン、建築などまで広げ、映像を使った企画展、イベントによる普及活動も行い総合的な美術館を目指しています。 

住所: 広島県広島市南区比治山公園1−1
URL: https://www.hiroshima-moca.jp/

鳥取砂丘 砂の美術館

雪まつりで雪像を作るように砂で作った砂像を彫刻作品としている世界初の常設美術館です。2006年、オープンして以来、毎年「鳥取砂丘の砂で世界旅行」をコンセプトに茶圓勝彦の総合プロデュースの下でテーマを変え海外から砂像彫刻家を招きトップレベルの展示をしています。作品の迫力と緻密さを限られた期間内でしか鑑賞できないアートのはかなさが魅力です。砂丘の自然の美しさに創造した造形の美が加わり、新たな観光資源としても貢献しています。

住所: 鳥取県鳥取市福部町湯山2083−17
URL: http://www.sand-museum.jp/

goTop