靑生ふゆ-アーティストnote販売支援- 2021-01-28 アーティストnote販売支援

どうしてnote販売支援を必要としているのか

私は画家です。
コロナで展示販売の機会が無くなり、収入がありません。
画材代も全く出せません。
今年は多数展示や個展を予定しているため、新作を多数描き続ける必要があります。
絵を描かないと心身が保ちません。
どうかご支援ください。

支援金をどう活用する

絵画作品の制作費に全て使います。


靑生ふゆとは


もう誰も死なないで

現在どのようなアート活動をしていますか?

現代アート系絵画の制作、展示、販売。
水彩イラストの制作、展示、販売。

アートを始めたきっかけは?

幼少期から絵を描くことが好きで、アートに全てを捧げてこれまで生きてきました。
とても過酷な人生を送ってきたため、画家として靑生ふゆという人格を新たに作り、絵を描くことが私にとっての生き抜き方です。
絵が描けなくなれば、私は自殺します。



作品を通してのコンセプトは?

己の総ての魂と身体で、生きる人間の心を描きたい。

作品を制作する上でのこだわりや意識していることは?

どのような表現でも必ず美的であること。
魂を込めた作品であること。



今後のアート活動においての展望や挑戦したいことは?

ドイツへの美術留学、海外での展示発表、毎年個展を開催すること。




profile
靑生ふゆ / Fuyu Asou
1985 年 東京都

東京藝術大学美術学部芸術学科美学専攻卒

展覧会実績:
2017 カフェギャラリーにて常設展示開始(栃木)
2017 渋谷芸術祭(東京)
2018 ゴールドコレクション展(栃木)
2019 SHIBUYA ART AWADS2019(東京)
2020 ゆるっとなごみ展(群馬)
2020 KENZAN2020
2020 アートカクテル主催第3回公募展「beyond」(大阪)
2020 career2021作品掲載
2021 アモーレ銀座ギャラリー「F6・極2021」(東京)
2021 ほか多数予定

受賞歴:
2017 渋谷芸術祭入選
2019 SHIBUYA ART AWADS2019入選



ご支援者様へ 作家支援方法

goTop