Chika Shinoda-アーティストnote販売支援 2021-10-19 アーティストnote販売支援

どうして画材代支援を必要としているのか

私は普段オンライン古着ショップを自身で運営しているのですが、コロナ禍になってから外出自粛要請等で服を買う人が減少してしまい収入が減ってしまったことが支援を募るに至った一番の理由です。


私がアーティストとして活動し始めたのは2020年で新型コロナが流行しだした年ですが、まだ給付金配布などがあり去年はどうにか賄えていました。


今年に入ってからは作品も少しずつ売れる様にはなりましたがやはり消耗品である画材を必要な時にすぐに使える様、常にストックしておいたり、F50号以上の大きなキャンバスなど買うのには経済的理由から断念してしまうことが多くもっと色んな事にチャレンジしたいのにそれが出来ずに悩んだりもやもやしてしまうのでお世話になっているInitial gallery様の支援をぜひ活用させて頂きたいと思いました。

支援金をどう活用する

消耗品である絵の具やキャンバス、その他の画材代や展示会資金として活用させて頂きます!!

Chika Shinoda とは


象徴-SYMBOL-

現在どのようなアート活動をしていますか?

現在はアーティストチームJCAT(Japanese Contemporary Artists Team)に所属しており定期的にチームが主催しているグループ展に参加する他、都内のギャラリーでのグループ展、金銭的に参加出来そうであれば海外展示にも参加しております。


今年8月は台湾、9月にはイタリアミラノでグループ展に参加させて頂きました。
普段はSNS、Instagramをメインに新作等をポストしております。

アートを始めたきっかけは?

2019年の夏、仕事やプライベートで先が見えずこのままでは駄目だと悩み心身共に疲弊しきっていた時に、趣味のスクラップブックの延長として、気分転換にデジタルコラージュを始めInstagramに投稿したら知人に【Chikaさんアートの才能あると思います!】と言われた事が大きなきっかけとなりました!


その知人からしてみたら、もしかすると何気ない一言だったのかもしれません。
それ以前からアート思いを表現したい!といった気持ちはあったのですがなかなか行動に移せなかったので、知人のその一言に背中を押され人生が変わる大きな一歩を踏み出せました。


先が見えず悩んでいた疲弊感、心がモヤモヤしていた時期は振り替えってみると、私の人生にとって重要な分岐点だったのだと思います。



作品を通してのコンセプト・ こだわりや意識していること

平和思考”に必要な【破壊と再生のメッセージアート】
SNSを見てもテレビやニュース、新聞を見てもネガティブな事で溢れていて決して平和とは言えない現代に悲しさや怒りが溢れてくると同時にこんな世界を変えたい!!という使命感に駆られ、どうすればもっと人は穏やかになれるんだろう、どうすれば人は物事の本質を見れるんだろうと考えたとき【インパクト(衝撃)】と【言葉】の文字が頭を過りました。

人は目で観たモノ、コト+言葉の持つインパクトで良い方にも悪い方にも心が動きます。だから私は自分の作品を観た人にメッセージを残すと決めました。
作品に書かれているメッセージはきっと観た人により捉え方が違うでしょう。
それが正解なんです。


その人が捉えたメッセージの意味はその人自身が自ら導きだした答えな訳で私はそこに至るまでの投げ掛けをする言わば悩んだ時にちょっとした言葉を投げ掛けるくらいの者です。でも私自身、たまたま見掛けた”言葉”に心を救われた事や、本人は気付いていなくともふわっと言われた言葉で人生が変わる様な出来事も沢山ありました。


“言葉”の持つ威力は今まで持っていた価値観を破壊し新たな価値観として再生させます。


私自身にとっても自分の中にある価値観の破壊そして新たな価値観の再生は常に課題でありますがこの課題を乗り越えた先には必ず心が穏やかになり平和だと思える世の中が訪れると信じています。

“個人”の平和が”他者”に影響し平和の輪が広がる。切磋琢磨しながらもアートと言葉を融合させ明るい未来を創っていく!!


これが私のコンセプトでありこだわりであります。



今後のアート活動においての展望や挑戦したいことは?

1.来年初めての個展を東京下町辺りで開催!!


2.Independent Tokyoに出展する!


3.F50号以上の大きな作品を思いっきり描く(50号までしか描いたことがないので、、)


4.壁画を描く!!場所がなければまずは自宅の壁でもいい!


5.海外リアル展示多数出展!
今はオンライン化も進んでおりますがやっぱり世界中の人にリアルで作品のインパクトと言葉の力を体感して頂きたい!


6.ライブペイントもやってみたい!


7.似たテーマを持つアーティストを世界中から集めてアートと平和フェスみたいなイベントを開催したい!!

8.とにかく前進あるのみ!!

です!!やりたいこと、挑戦したいことは沢山ありますがきっと書ききれません!




profile
Chika Shinoda

1987年 東京都

2011年バンタンデザイン研究所 ファッションデザインコース 卒業


展覧会実績:
<個展>
2021
「JCAT NY推薦アーティスト-Chika Shinoda-ONLINE SOLO EXHIBITION
『Impact,001-Go to the FUTURE-』」オンライン展示

< グループ展 >
2020
「コラージュ展」(Design Festa gallery)
2021
「ZEROTEN2021-AICHI- Gallery」(龍屋、愛知)
「VISIONSⅡ-幻影-」(Gallery Art Point、東京)
「CROSS OVER Vol.33」(Yao Alternative Space、台湾)
「DE:MO」(M.A.D.S ART GALLERY ミラノ)
「HOPE」(JCATオンラインGALLERY)

受賞歴:
2020
「iPhoneケースデザインコンテスト」佳作入選
「第16回世界絵画大賞展」協賛社賞受賞



goTop