Profile

Kanna Nakagawa

富山県出身
23歳までを富山で暮らす。
幼いころから、宇宙や心、目に見えない「不思議な世界」に興味を持ち、空想することが大好きだった。25歳でとある「不思議な体験」をし、その「内的体験」-夢や幻覚、無意識-の世界を絵で表現しようと思い立つ。見る人に、イマジネーションをもってほしいと日々絵を描いている。

展示/Exhibitions

2018
interactive‐youth(銀座ギャラリー檜)
究極のエロス(銀座STAGE‐1)
2017
マスだ!展(銀座K‘sギャラリー)
再び泥沼よりこんにちは(DESIGNFESTAGALLERY)
2016
私のお気に入り(銀座ミレージャギャラリー)
2013
音楽から生まれる絵(銀座ミレージャギャラリー)

受賞/Awards

2019
「ハマ展」入選

goTop