Profile

Makoto Ambo

北海道常呂郡佐呂間町生まれ
幼少期に千歳市に移住、アイヌ文化と出会う。
北海道造形デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒業後、福祉施設職員、CM制作会社に勤務。
その後フリーランスのデザイナーになり、PORO.B.C.S札幌専属デザイナーとして契約。ロゴデザイン、カットソーデザインを手掛ける。
1993年滲み画の原形が生まれ墨遊家として歩みだし、1994年には滲み画の技法を確立。
「日本の新しい墨絵」としてNHKテレビに出演、現代墨絵作家として本格的に活動を始める。
現在、百貨店を中心とした企画展、海外の国際芸術祭に数多く参加。
また、保護猫である愛猫MOMOCOをモデルにプライベートブランド「Amchou Land」を立ち上げ、イベントなどを通して「殺処分ゼロ」を呼びかけている。

今後の予定/Plan

2020
7月1日~15日 JCAT ONLINE EXHIBITION WE
7月1日~31日 Makoto Ambo Online Solo Exhibiton
9月5日・6日 にゃんずマーケット(大阪京セラドーム)
9月7日~10日 安保真ふるさと展(佐呂間町教育委員会)
10月7日~12日 まるごと猫フェスティバルin神戸(神戸阪急百貨店)
10月27日~11月1日 まるごと猫フェスティバルin博多(博多阪急百貨店)

展示/Exhibitions

2020
第230回ルサロン2020本展(フランス)
2019
Made in Japan2020展(アメリカ)
2012
NEWYORK ART EXPO 2012(アメリカ)
2011
第43回メキシコ美術賞展
第12回日本フランス現代美術世界展
2010
欧州美術クラブ.第41回国際フランス美術賞展(フランス)
2008~2019
安保真展
安保真ふるさと展
2007
安保真展(v.asahi企画東京六本木ヒルズ)
2004~2019
安保真展
滲み画展
2001
フィンランド国際芸術祭
サッポロ ユニバーサルコミュニケーションアート フェスティバル企画
ソウル国際芸術祭
1999
北のデザイン展
森の仲間たち
1998
梟と森展
1997
街角キャンパス仕掛け人展
1995
阪神淡路大震災アートボランティア

受賞/Awards

2020
第230回ルサロンMENTION賞
2019
SHIBUYA ART AWARD入選
2017
NEKOISM優秀賞
2015
美の起源展入選
2013
第15回雪梁舎フィレンツェ賞展入選
2010
第11回日本フランス現代美術世界展日仏現代美術世界展賞
2007
第76回朔日会展入選
第11回全国きものデザインコンクール日本絹業協会賞
2002
第1回タロットデザイン賞グランプリ
1996
第19回国美芸術展秀作賞

他/Other

2014年 大阪教育大学キャリア支援センター講演
2001年 北海道黒松内町成人式講演
Japanese Contemporary Artist Team メンバー

goTop