【美術館】そごう美術館、箱根ラリック美術館、DIC川村記念美術館 2022月03月29日 美術館ナビ

美術館ナビ


そごう美術館

 

百貨店・そごう横浜店の6階に1985年、オープンした美術館です。百貨店にある博物館としては日本初の博物館法に基づく登録をしています。百貨店でありながら横浜市の「みなとみらい21計画」に先立って文化の発信源としての役割を果たすことを目的とし、講演会なども行って地域の文化にも貢献しています。収蔵品は鈴木信太郎などの油彩・水彩約200点が中心で、年間約10回の展覧会では洋画、日本画、工芸、彫刻、版画、書、写真など国内外のあらゆるジャンルに及んで訪れる人を飽きさせません。

住所: 神奈川県横浜市西区高島2丁目18−1
URL: https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/

箱根ラリック美術館

キュレーターの和多利浩一、和多利恵津子、館長の和多利志津子の名前からネーフランスのガラス工芸家・宝飾家の巨匠ルネ・ラリックの作品を展示している美術館です。ブローチ、髪飾りなどのジュエリー作品、花器、香水瓶、インテリアなどのガラス工芸品を所蔵しています。総数約1,500点の内、約230点を常設展示しており、ジュエリー、装飾品から香水瓶をきっかけに始めたガラス工芸品、そしてインテリア、建築装飾に至るまでの芸術活動を紹介しています。 特別展示「ル・トラン」では、ラリックが室内装飾した豪華列車「オリエント急行」を展示しています。

住所: 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186−1
URL: http://www.lalique-museum.com/

DIC川村記念美術館

DIC(株)が1990年、オープンした美術館です。DIC総合研究所の敷地約30万平方メートルに建設され、広大な庭園を持ちます。海老原一郎の設計した欧州の古城のような外観もゆったりした雰囲気があり、展示室も広大で創業者・川村喜十郎の一族らが収集した近現代美術品を展示しています。収蔵品は17世紀のレンブラント、モネ、ルノワールなどの印象派、ピカソ、シャガールなどの近代美術、20世紀後半のアメリカ美術などまで幅広くスケールも大きいです。

住所: 千葉県佐倉市坂戸631
URL: https://kawamura-museum.dic.co.jp/

goTop