北欧インテリアに溶け込む おすすめアート作品

北欧インテリアに溶け込む おすすめアート作品

北欧スタイルのお部屋は人気が高く、インテリアや装飾にこだわりを持つ方も多いのではないでしょうか?この記事では北欧スタイルのお部屋にも溶け込む現代アーティストが手掛けた絵画をご紹介します。日々の生活にアートを飾って上質な暮らしを楽しみませんか?

北欧スタイルに映える黄色い花々

温かみのある黄色の花々が優しく映える作品です。木製パネルに描かれていて、自然な雰囲気がより伝わってきます。シンプルで心温まるタッチが特徴で、北欧スタイルのお部屋に自然と溶け込みます。光が差し込むお部屋に飾れば、居心地の良い空間を演出してくれる一枚です。

Yellow narcissus flowers No.191
Yellow narcissus flowers No.191

Yellow narcissus flowers No.191
size 29.5 cm x 21 cm

アーティスト
ナカジマ ミノル

東京文京区生まれの抽象画家・イラストレーター。長年にわたりファッションデザイナー、ファッションデレクター、テキスタイルデザインを経験した後、商業デザインにおける表現の限界を感じ画家に転身。

ほかの作品を見る▷

天然石粉末で描いたナチュラルな作品

アクリルと天然石粉末の技法で描かれたこの作品は、コットンペーパーに繊細なタッチで仕上げられています。額装された状態でお届けするため、届いたその日からお部屋に飾ることができます。八切サイズなので、大きい絵を飾る場所がない場合でも飾りやすくお部屋に溶け込みます。この機会に北欧テイストのインテリアがより楽しくなるかもしれません。

風のおくりもの3
風のおくりもの3


風のおくりもの3
size 14.8 cm x 10 cm

白黒ええよん

アーティスト
白黒ええよん

1980年生まれ。愛知県出身、埼玉県在住。2021年から個展やグループ展で作品を発表。2023年にはピカレスクアートギャラリーやギャラリーアンドリンクス81 といった都内の展示にも参加。

ほかの作品を見る▷

北欧の空間に溶け込む、女性の優美なシルエット

女性を抽象的に描いた作品は、初めて人物画を飾る方におすすめです。パステルカラーの柔らかな色合いとシンプルなデザインが、北欧スタイルの空間に自然で優しい雰囲気をもたらします。他とは違うデザインで、個性を表現してみませんか?

Real beauty
Real beauty


Real beauty
size 41 cm x 31.8 cm (F6)

マケイラ ブラックホース

アーティスト
マケイラ ブラックホース

2017年メイリーランド大学を卒業。2018年にテンプル大学ジャパンキャンパスに入学。2020年にホームベースバーアンドカフェにて個展を開催。

ほかの作品を見る▷

自然な素材感で温かみある作品

力強い筆致で描かれた犬の姿が鮮やかな黄色の背景に映え、モダンでありながらも素朴な魅力を放っています。ペンキとアクリルを使用した技法により、plywood(合板)に直接描かれています。サイズは143cm×95cm、大きい絵画を飾ってみたい方にもおすすめの作品です。

いぬ
いぬ


いぬ
size 143 cm x 95 cm

よしもり たけはる

アーティスト
よしもり たけはる

ポストカード、Tシャツ、パッケージ、絵本、壁画など幅広く展開。名古屋や横浜、大阪にて作品を展示。シンプルさと、手描きによる温かいカタチで描く。

ほかの作品を見る▷

北欧の心地よさに溶け込む抽象画

抽象的な人物画は、その表現力豊かなスタイルと色使いによって、北欧インテリアの落ち着いた雰囲気を強調し、空間に個性と魅力を加えることができます。感情を直接的に表現しない抽象的な人物画は、見る人の想像力を刺激し、訪れる人々の目を引くポイントにもなるでしょう。

私の中で混ざり合う
私の中で混ざり合う

私の中で混ざり合う
size 27.3 cm x 22 cm (F3)

相川 恵子

アーティスト
相川 恵子

1989年新潟県生まれ。長岡造形大学視覚デザイン学科ビジュアルアートコース卒
古新聞などを用いたコラージュや、油彩で人物を描く。スケッチブックに一日一枚その日感じたことや色を描き上げる。コラージュや人物画を通して人間の複雑な感情を表現している。

ほかの作品を見る▷

小さなスペースにそっと飾りたい作品

この絵画は、縦横15センチとコンパクトながら、アクリル絵具と油性マーカーを使用した色使いとスタイリッシュなデザインが特徴です。心地よい色彩と抽象的な形が、北欧デザインの求める穏やかで落ち着いた雰囲気に馴染みます。

ふ
ふ


size 15 cm x 15 cm

小林 功二

アーティスト
小林 功二

大阪芸術大学工芸学科染織工芸専攻卒業。学生時代、染色技法、アクリル画で、主に幾何・抽象表現の作品を制作。2018年Instagramのアカウント@shiyabako2018「自己視野箱」開設を機に制作を再開。

ほかの作品を見る▷

自然の温もりを感じる感情表現のアートワーク

こちらの絵画は舞台の思いを形にした一点ものです。アートを通じて自分の感情や経験を表現したいと考える方や、モダンながらも人間味のある空間を好む方にぴったりです。印刷されたデジタル作品に手書きのガッシュ技法を用いて仕上げられています。置き型のフレーム付きなのでいろんな場所で作品を楽しむことができます。

舞台
舞台

舞台
size 18 cm x 18 cm (S0)

シュールハンズタナカ

アーティスト
シュールハンズタナカ

広告などの分野を中心としたフォトグラファーとして活動。撮影した写真に絵を描いて完成させる独自のスタイルを確立、作品制作を続ける。現在人物のポートレイト撮影をしたプリントに絵を描いて完成させるピクチャーポートレイトフォトに取り組む。

ほかの作品を見る▷

イニシャルギャラリー公式X(旧Twitter)
@initial_gallery

※飾った画像はイメージです。実際の作品とは異なる場合がございます。
※売れ切れの場合は ご容赦ください。

この記事のキーワード

PICK UP作品紹介

PICK UP 作品紹介 一覧

goTop