「言葉一つで世界は大きく変わる」篠田知香インタビュー 2022-01-12

篠田 知香 / アーティスト

ダイナミックでインパクトがある作風が魅力的な篠田知香さんに、作品に対するこだわりや伝えたい想いについて詳しくお話を伺いました。



篠田 知香/ Chika Shinoda

展示/Exhibitions
2020 世界絵画大賞展 入選者展覧会 (東京都美術館)
   コラージュ展(原宿デザインフェスタギャラリー出展)
受賞/Awards
2020 アートビジネス協会スマートフォンケースデザインコンテスト 佳作入選
   世界堂主催 世界絵画大賞展 アートプリントジャパン賞受賞

【HP】【Instagram】 【Twitter】


「 何気ない一言に背中を押され人生が変わった 」


Q. 作家、画家を志したきっかけを教えてください


2019年の夏、仕事やプライベートで先が見えずこのままでは駄目だと悩み心身共に疲弊しきっていた時に、趣味のスクラップブックの延長として、気分転換にデジタルコラージュを始めInstagramに投稿したら知人に「Chikaさんアートの才能あると思います!」と言われた事が大きなきっかけとなりました!

それ以前から『アートで思いを表現したい!』といった気持ちはあったのですがなかなか行動に移せずにいました。


知人からしてみたら何気ない一言だったのかもしれませんが、その一言に背中を押され人生が変わる大きな一歩を踏み出せました。

先が見えず悩んでいた疲弊感、心がモヤモヤしていた時期は振り替えってみると、私の人生にとって重要な分岐点だったのだと思います。


Q. 篠田さんの作品は、ダイナミックでインパクトがある作風がとても魅力的です。作品へのこだわりや現在の作風になったきっかけがありましたら教えてください。


とにかく人と同じっていうのが子供の頃から嫌だったんです。
同じ様なモチーフ(ファッション)でも人の目を惹きたい、差をつけたいっていうのがずっとあって…現在の作風になったきっかけは風神雷神を描いてからで、カラフルな背景に白や黒の線画が映えてなんかかっこよくない?!みたいなノリでした。
もともとカラフルで派手な物が大好きだったので、作品が完成した時『これが私らしさだな』って改めて気付きそこからそのスタイルで制作しています。多分作品にも表れている通り目立ちたがりな性格なんだと思います笑

こだわりはやっぱり解りやすいけど解りにくいメッセージ性です。


Q.作品を制作する上で、テーマなどはありますか?


【破壊と再生】【平和思考】は絶対的なベースとしてありますが、作品により派生したテーマを決めて制作しています。例えばアマビエの絵だったら【破壊と再生/平和】+【疫病】【救う】などです。



Q. 篠田さんの作品には、様々な文字が描かれていてメッセージ性を強く感じます。作品に込める思いをお聞かせください。


現在はSNS、TV、新聞等を見てもネガティブなニュースで溢れ、決して平和とは言い難い世界です。そんな情報ばかり見ているとなんとも言えない悲しさや怒りが沸いてきて、なんとかして世界を変えたい!という使命感に駆られました。

『アートで世界を変える』『世界情勢を良くしたい』なんて思いは大きな夢過ぎるかもしれませんが、どうすればもっと人は穏やかになれるんだろう、どうすれば人は物事の本質を見れるんだろうと考えたとき【インパクト(衝撃)】と【言葉】の文字が頭を過りました。

人は目で観たモノ、コト+言葉の持つインパクトで良い方にも悪い方にも心が動きます。だから私は自分の作品を観た人にメッセージを残すと決めました。



作品に書かれているメッセージはきっと観た人によって捉え方が違うと思います。でも実はそれが正解なんです。その人が捉えたメッセージの意味は”その人自身が”自ら考えて”導きだした”答え”な訳で私はそこに至るまでの投げ掛けをする、言わば悩んだ時にちょっとした言葉をアドバイスする者(作品)です。

でも私自身、たまたま見聞きした『言葉』に心を救われた事や、本人は気付いていなくともふわっと言われた言葉で人生が変わる様な出来事も沢山ありました。現在アーティストとして活動しているのもそうです。


「 古い価値観の破壊、そして新たな価値観としての再生 」


【言葉】の持つ威力は今まで持っていた価値観を破壊し新たな価値観として再生させます。

私にとっても自分の中にある古い価値観の破壊、そして新たな価値観としての再生は常に課題でありますが、この課題を乗り越えた先には必ず心が穏やかになり、個々が平和だと思える世の中が訪れると信じています。

中にはアートに言葉や意味を描くのは違うって意見もあると思いますが、私の夢はアートで世界を変えること。それには言葉、メッセージが必要不可欠なんです。人は言葉無くして生きられません。それは世界共通。

私の作品を観た方には、目で観た衝撃と言葉で得た衝撃で新たな言葉を生み出し次へ繋げて行って欲しいと思っています。個々の考え方、言葉一つで世界は大きく変わります。
自分がどんなに小さな存在だと思っていても、世界に宇宙に大きく影響している事を忘れてほしくないんです。



Q. 日々の創作活動のなかで、ルーティンやリフレッシュ方法などがありましたらお聞かせください。また、どのようなときにインスピレーションを感じますか?


リフレッシュは散歩です!音楽を聴きながら一定のリズムで歩いていると運動にもなりますし気分が晴れます!瞑想しながら寝かけている時や、たまたま見聞きした言葉からインスピレーションがわいてきます。



Q. 篠田さんのSNSを拝見していると、ファッションが個性的でこだわりを感じます。ファッションとアートで、共通する点などありますでしょうか?

アートもファッションも派手なのが大好きです!柄×柄とかビビッドカラーとか目がチカチカする感じやシンプルな中にもどこかインパクトのある柄、色を取り入れることが共通ですね♡


Q. 様々なモチーフを描かれていますが、モチーフはどのように決定しているのですか?

例えば少し前に描いた般若の場合、頭の中に般若心経の文字が浮かんできたのでまず般若心経を聴く→意味を調べ理解する→般若モチーフに決定→般若の面について調べる→それらから得た情報から自分らしくメッセージを導きだす→制作。という感じです。

頭の中にふわっと浮かんできたモチーフが、自分が伝えたいメッセージに合うか合わないか調べてから制作にはいります。



Q.ご自身の作家活動において影響を受けた人物や事柄などはありますか?


私はHSPという性質をもっているのであまり影響を受けすぎると落ち込んでしまいますので…笑 影響というよりはSNSでフォローしている作家さん達に日々刺激をもらっています!でも、ZOZOの元代表である前澤社長みたいに人助けや動物を救える様な愛のあるアーティストになろう!って常々思ってます!


Q. SNSでの活動について、気を付けている事、実践している事、反響などはいかがでしょうか?


SNSは誰でも気軽に見ることが出来る場なので『責任』という言葉を常に意識しています。
無名アーティストの私が言った一言でも良くも悪くも誰かの人生を変えてしまうきっかけになる。それがSNSの持つ良い面と悪い面の影響だと思っています。
だから、作品とともにエピソードを添える投稿の時も、変に上から目線な情報であったり確信の無いことに、絶対!なんて言い方はしないと決めています。
私はSNSを利用して、アーティスト同士やファンの方ともフラットな繋がりをしていきたいんです。
ありがたいことに、私を通して人生が180度変わりましたとお礼のメッセージを頂いたり、私の作品にエネルギーを貰える等、思いや作品に共感共鳴して頂けたり、InstagramやTwitterでたまたま見掛けて作品を購入して下さりファンになって下さった方も多くとても良い反響を頂いております!


Q.今後、作家として挑戦したいことはありますか?


平和を望むアーティストさんを集めてアートフェスを開催してみたいですし、メッセージを伝えるにはSNSだけでは温いのでメディア進出したいです!


今後の展示情報



まだ先になりますが、2022年5月7日~12日まで東京都墨田区Gallery Dalstonにて初のリアル個展を開催致します!
初めてのリアル個展で自分の作品を生で観てもらえる大チャンスなのでドキドキしておりますが、個展開催までにインパクトとメッセージ性ある新作をたくさん制作致しますので、皆様ぜひご家族ご友人をお誘い合わせの上遊びにいらしてください!!

【グループ展】
3月 CROSS OVER Vol,36 6060 Arts Space、タイ バンコク
6月 Message展 IYN GALLERY、大阪

goTop